若年層の目の下たるみの原因は?

目の下たるみが、もう30歳代から出てきている人などがいるかもしれません。

 

その場合は、肌の老化で目の下にたるみが出てきているのではなく

 

脂肪がそこにたまってしまって、皮膚がたるんで、目の下たるみが出ているように見えてしまっている可能性もあります。

 

脂肪がたまっている場合は、顔やせをするか・・・

 

美容クリニックで、たまった脂肪を取り出してもらうしかありません。

 

ほっておくと、年を取って皮膚もたるんで、一層、目の下たるみがひどくなって老け顔になってしまうのでいいことはありません。

 

若いうちならば、マッサージや目の周りの眼輪筋を動かして、この脂肪が取れる可能性もありますね。

 

自力で目の下たるみを解消する方法については色々なエクササイズなどの顔の体操があるので、実践してみるといいと思います。

目の周りのマッサージで若返ろう

 

目は人が最初に見る部分ですから、目の周りの印象を若返らせるとだいぶ違います。

 

目の周りの筋肉を、マッサージでほぐしたり、筋力UPするといいでしょう。

 

ただしあまり肌をこするようなマッサージは、肌を痛めますから注意です。

 

とくに目の周りの皮膚は薄くダメージを受けやすいので注意してください。

 

できれば、マッサージ用に、クリームなどを塗って行うといいでしょう。

 

老廃物やリンパの流れをよくしたほうが、目の下たるみを防ぐことにもなりますし、すでに目の下のたるみができている人には解消する方向にも導けるでしょう。

 

目じりのしわや目の下のしわにも、マッサージは効果的です。

 

毎晩寝るまえには、緊張をほぐすように、るの周りの筋肉を優しくマッサージしましょう。