ウィッグ選びに役立つサイト

ウィッグについてよくある疑問点の解消に役立つ情報をまとめてみました。
購入から、使い方、手入れの方法などいろいろな情報です。

前髪ウィッグ人気おすすめ

かわいくイメチェンできるおすすめの前髪ウィッグを紹介。
アイテムを使わずに、ウィッグだけで使いたいのであれば、前の髪だけでなく、サイドまで毛があるタイプを選ぶことをお勧め

(著作権は各サイトに帰属します。)

フルウィッグ

部活で髪を伸ばしてはいけないのでいままで、たくさんのウィッグやフルウィッグを購入したりました。
けれどやはり、まわりからバレてしまいどうしても不自然になってしまいます。つけていてもバレずに自然なウィッグはありますか??
どこかおすすめのフルウィッグが売っているサイトがあれば教えてくさだい。
出来れば1万円以内で購入できるものでお願いします。よろしくお願いします(;_;)

(著作権は各サイトに帰属します。)

ウィッグについて

初めまして。バイトのたびに黒髪スプレーをするのが面倒になり、メンズウィッグを買おうかと思ってます。
ネットでいいウィッグを見つけたのですが、髪を短くしないとウィッグからはみ出したりしますか?
また注意点などあればアドバイスお願い致します。

(著作権は各サイトに帰属します。)

ウィッグ評判の悪い良い口コミ
絶対にウィッグを買う時にチェックしなければならない4大ポイント。
でも、実際に手で触れて、光に当ててみることは通販では無理だから、そうなると専門店まで、買いに行かなきゃならなくなる。
でも通販でもこれらのポイントが押さえられているかどうかはわかるの。
それは、評判の良いウィッグ専門店は、大きなショッピングモールで上位にランキングした実績があるということでわかる。
実際に購入した人がいい評価をしているから、それに続いてみんなが購入して評判がよくなり、当然たくさん売れてランキング上位に出てくるというわけね。

(著作権は各サイトに帰属します。)

ウィッグをカブるとき丸刈りで大丈夫?

髪型が最近ぐしゃぐしゃなので、常にフルウィッグを付けた状態で生活しようと思っています。
常にといっても、皮膚呼吸なども必要なので一人のときは取る予定です。
ウィッグをかぶるにあたって丸刈りでかぶろうと思うのですが・・・・
丸刈りの場合、自毛がすこし伸びるとウィッグは浮いてしまうのでしょうか?
バリカンで丸刈りにしようと思っているのでベリーショートにはできません。
丸刈りが少し伸びたらウィッグが浮いてしまうのか?
同じような方やウィッグに詳しい方、ご回答よろしくお願いします。

(著作権は各サイトに帰属します。)

ウィッグボブショート格安お勧め情報
激かわのボブショートウィッグは結構あるけれど、安くて、質のいいものが欲しかったら、ショップ選びからしないとだめ

(著作権は各サイトに帰属します。)

おすすめウィッグのお手入れ方法

お気に入りのウィッグがダメになってしまったとき、また買えばいいやと思うかもしれないけれど・・・
毎年新作が出るので、古いタイプは、もう生産していなかったりするの。
同じタイプでもちょっと違ったりするから、お気に入りは大事にして長く使えるようにした方がいいよ。
ちゃんと手入れしておかないと、絡んだりして、いざ使いたいときに使えないというのもあるよ。
お手入れには、それなりのグッズもあった方が便利だしね。
ウィッグを長持ちさせて、いつでも使えるようにしておくためのノウハウを教えるね。
あなたもこれでウィッグ使いの達人になれるよ

(著作権は各サイトに帰属します。)

ウィッグの選び方記事一覧

リネアストリアもちろんここも自然なウィッグとしてとてもクオリティーの高いウィッグを販売しています。フルウィッグは全部送料無料で、メール便送料も無料です。ここの特徴は、なんといってもカラー交換サービスがあることです。これは他では見られない特徴です。実際に購入してみてカラーが思っていたのと違って失敗だったということは、ウィッグに限らずありますね。ここは、未使用であれば、交換してくれるのです。また12色...

ウィッグ初心者がフルウィッグを購入する場合ですが、ロングよりも、ウィッグはショートの方がいいかもしれません。ロングウィッグは、やはり毛が長いので、ショートウイッグより断然絡みやすいです。絡んでも、シリコンスプレーをして、毛先の方から丁寧にとかせば、取りないことはないですが、それでも取れない場合は、シャンプーなどをしてからとかしてみるといいのですが、ロングウィッグだと、シャンプーする時も、結構大変で...

ウィッグを使ってみようかなと思った時に、部分ウィッグを使うことが多いかもしれませんね。前髪ウィッグとか、襟足ウイッグとか、ハーフウィッグとか、いろいろな呼び方はありますが、全部かぶせて地毛を隠すフルウィッグよりも、そういった部分的に取り付ける、エクステとかつづけタイプのものが多いようです。ただ、実際には、部分ウイッグは、自毛の色とカラーを合わせるのに苦労しますし、うまくつける工夫が必要で、ぱかぱか...